読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欠林檎 -カケリンゴ-

知れば知るほど奥が深いiPhoneとMac。基本操作から上級テクニックまで幅広く説明していきます!

あまり知られていない3D Touchの素晴らしい機能!

iPhone 6sとiPhone 6s plasに搭載された
3D Touch ディスプレイ
 
iPhone 6sを買ったけど使いこなせていない。
そんな機能あったの?
 
って方がほとんどだと思います!
 
 
だだ!
使いこなせば、やめられないほどの便利さになります!
 
今回は3D Touchの設定と使い方について紹介しようと思います。
 
 

 

 

設定方法

 
1.設定>一般>アクセシビリティ>3D Touch>オン
 
 
2.強さを選択
 
 

使い方

 
軽く押すことを「PEAK」
深く押すことを「POP」
と言うので、まずはこの2つの単語を覚えましょう!
 

1.アプリケーションのショートカット 

アプリのアイコンをPOPする事で、
ツイートをしたり、電話をかけたり、メールを作成したり、
アプリを起動するよりスピーディーに使うことができます。
 

2.マルチタスク起動

画面の左端をPOPする事でマルチタスクを起動する事が出来ます。
 

3.サイトを簡単に確認

SafariでサイトのリンクをPEAKすると、
画面を開くことなく、簡単にチェックする事が出来ます。
 
また、ラインの画面では既読を付けずに読む事が出来ます!
 
今まで、機内モードにして、確認して、マルチタスク終了してた方からすると、
かなり楽になったのでは無いでしょうか。
 

4.テキストをドラックで選択 

これはすごいです!
POPしながらスライドする事で、スライドした範囲を選択する事が出来ます!
 
 
 
 
iPhoneで範囲を選択しようとすると、
画面が小さくてやりにくかった経験は誰にでもあると思いますが、これで解消です!
 
あと、POPしながらスライドで、カーソルを
移動する事も出来るので、是非お試しを!!
広告を非表示にする