読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欠林檎 -カケリンゴ-

知れば知るほど奥が深いiPhoneとMac。基本操作から上級テクニックまで幅広く説明していきます!

入力した文字を間違えて消してしまった時の対処法

iPhone
せっかく入力した文字を間違えて削除してしまい絶望した事
誰にでもあると思います。
 
 
パソコンであれば、
command + Z や control + Z で戻れるのに、
iPhoneではそれができない。
 
…と思ってる方がいますが、
実は出来るんです!!
 
 
 
設定>一般>アクセシビリティ>シェイクで取り消し
 
 
こちらをオンにすれば、

 

間違えた操作をした際にiPhoneを振ってみると、、、
 
 
 
この画面が出てくるので、「取消」を押せば元に戻ります!!
 
とても便利なので、この記事を見た方は早速オンにしましょう!(^○^)
広告を非表示にする