読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欠林檎 -カケリンゴ-

知れば知るほど奥が深いiPhoneとMac。基本操作から上級テクニックまで幅広く説明していきます!

容量の小さいMacを大容量にする方法!!

f:id:shu0603n:20160414122929p:plain

Macのストレージは購入する際にしか決められませんし、

容量の大きなMacを買うとかなり高額になります。
 
例えば128GBのMacbook Airを買ってしまうと、音楽、写真、iPhoneのバックアップをすると、容量がいっぱいになってしまいます。
 
 
今回は外付けHDDをにOSを入れて、Macとして起動する方法を紹介します!!

 

 

用意するもの

 
Mac本体
外付けHDD(最低100GB以上が好ましい)
OSアップデートをした事のあるApple IDとPW
インターネット環境
 
 

手順

 
1.Macに外付けHDDを繋げます
 
2.Macをシステム終了し、⌘+Rを押した状態で起動

 

f:id:shu0603n:20160413230354j:plain

 
3.OS Xユーティリティの画面になったらディスクユーティリティを選択
 
4.外付けHDDが認識されているのを確認し、
枝分かれしている下のディスクを選択
f:id:shu0603n:20160413230407p:plain
 
5.消去>フォーマット:OS X拡張(ジャーナリング)>消去
 
7.ディスクユーティリティを終了
 
8.OS Xを再インストール

f:id:shu0603n:20160413230753p:plain

 
9.画面に沿って進み、インストール先のHDDを選択(先ほど消去したボリュームを選択)

f:id:shu0603n:20160413230458p:plain

11.OS Xがインストールされるまで待つ
 
 

起動方法

 
1.⌥を押した状態で起動
 
2.どのボリュームで起動するか選択(先ほどインストールしたボリュームを選択)
 
3.これで大容量の新しいMacとして外付けHDDを使えるようになります!
 
起動する際は外付けHDDを抜かないように注意が必要です!!
 
 
 
ちなみに、HDDではなくても、SDXCという大容量SDカードを使うと、持ち運びも便利です!
 
やった事はありませんが、おそらく出来るはず!(笑)
広告を非表示にする